校章やクラス章を作成するにあたって

校章やクラス章を作成するにあたって

年度末を迎えるこの季節は業種的に非常に忙しい時期になっております。
新年度から使われる徽章全般のご注文が殺到するからですが会社様の社章に加え学校の校章、クラス章もご注文の時期にもなっております。最近ではこの校章、クラス章のお問い合わせが非常に増えているような感じを受けますがその理由として校章のご注文を受ける業者が減っている事、また生徒が少なくなってきている為、少ない注文数に対応出来る業者も無くなってきている現状がある為です。

注文しにくくなっている校章、クラス章についてお話しさせていただきたいと思います。

[サイト内リンク]校章・クラス章の作成販売のページ

続きを読む

カテゴリー: 校章・クラス章全般 | 校章やクラス章を作成するにあたって はコメントを受け付けていません。

社章のデザインを考えてみる(外形の形)

gaikei_640

弊社にご注文やお問い合わせ頂いているお客様の半数以上が初めて社章を作成したいというお客様です。先日の記事「社章紛失について・・・」の記事でもお話させていただきましたが手軽にそして小ロットで作成出来るようになってきました。社章を作成しようと決まると次に考えなくてはならないのがデザインになります。会社のロゴを基本としてイメージを崩さず最終的にどのような形にしたら良いのか皆さん迷われております。当然弊社でもアドバイスやご提案をさせていただきますが本日は簡単に社章の外形デザインについてお話させていただきたいと思います。

[サイト内リンク]弊社の社章販売トップページ

続きを読む

カテゴリー: 社章デザイン, 社章全般 | 社章のデザインを考えてみる(外形の形) はコメントを受け付けていません。

社章紛失について・・・

社章紛失について

一昔前までは数百人規模の会社様が作られていた社章ですが、今では社員様が少なかったり1人で経営されている会社様なども社章の作成を希望されるようになってきました。昔に比べて手軽に作成出来る事や弊社の様に小ロットでも対応させていただく業者様が多くなってきたのも理由かと思いますが会社のイメージに対する意識や会社内での団結力などが昔に比べると向上しているようにも思います。

その身分証明書(社員証)にもなる社章は毎日スーツを変えます、息抜きで行かれた居酒屋など意外と取り外しが多いアイテムですのでうっかり紛失なんて事もありえます。

[弊社サイト]社章の作成販売トップページ

続きを読む

カテゴリー: 社章全般 | 社章紛失について・・・ はコメントを受け付けていません。

社章を作成デザインする色指定の重要性とその効果

dicカラー見本画像社章やバッジを作成する際に新たにデザインを作成することもございますが基本的には会社のロゴがあり、そのロゴを元に社章を作成する事がほとんどです。会社のロゴを胸元に付ける事によって統一感や連帯感などが生まれる効果がございますので社章は重要なアイテムと言えますが、その社章を作成する際にロゴをどのように社章として表現するのか?色を使うのかそれともシンプルに金や銀のみで作成するのかなど検討されると思います。そこで今回の記事では色を再現する際に重要となる色指定の重要性とその効果に付いてご説明させて頂きたいと思います。

[関連ページ]社章、バッジの作成販売サイトトップページ

続きを読む

カテゴリー: 社章デザイン | 社章を作成デザインする色指定の重要性とその効果 はコメントを受け付けていません。

社章仕上げの種類にごとの表現の違い。金、銀のコントラスト

仕上げ種類画像1
弊社で作成させていただいている社章の種類は豊富にございますが中でも弊社の「階級分け」のページでご紹介させていただいている一つのデザインで仕上げを数種類作り役職や階級のランク分けができる仕上げが人気です。単純にいくつもの仕上げを作成するだけではなくその階級に合わせた仕上げをご提案させていただいております。

続きを読む

カテゴリー: 仕上げの特徴 | 社章仕上げの種類にごとの表現の違い。金、銀のコントラスト はコメントを受け付けていません。

イブシ仕上げでタイタックの針が曲がってしまう理由

社章の裏付属ではタイタック式(男女共用)が一番多くご利用いただいております。その理由はやはりどんな衣服でも着用が可能な為好まれておりますがこのタイタック式は針が社章本体から垂直に立っている裏付属になりますので強い力を加えると曲がってしまうことがございます。その針自体の強度も仕上げによって異なり通常のメッキで仕上げる方法に比べイブシ仕上げでの針の強度が多少落ちます。使用上の問題はないのですが曲がりやすい特性がございますので今回はイブシ仕上げによるタイタック針の強度についてご説明させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: 仕上げの特徴 | タグ: | イブシ仕上げでタイタックの針が曲がってしまう理由 はコメントを受け付けていません。

イブシ仕上げにおいて表現の違い

弊社の得意としる社章の仕上げでイブシ仕上げという仕上げがございます。この仕上げは昔からある仕上げの一つで個性のある表現方法として人気の高い仕上げですが今回はこの個性ある仕上げの表現の違いについてご説明させていただきます。(→イブシ仕上げの販売ページ
続きを読む

カテゴリー: 仕上げの特徴 | タグ: | イブシ仕上げにおいて表現の違い はコメントを受け付けていません。

裏付属を変えオシャレに、そして使いやすく

さまざまな裏付属で作る社章

社章をご注文いただく際に気になるのが衣服への取り付け方ですがこれは色々な裏付属からお選びいただけます。一番多く使われているものはやはりタイタックですがこれは男女共通でどんな衣服にもつけられるというメリットから選ばれていると思います。その特徴通り使いやすさは抜群です。しかしこれは単に取り付けるための部品であって装飾効果はまったくありません。そこで社章を作る際のアドバイスとして色々な裏付属で作成する方法をご紹介させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: オプション仕様など, 作り方全般 | タグ: | 裏付属を変えオシャレに、そして使いやすく はコメントを受け付けていません。

価値を高めるケースの重要性

表彰に使うビロードケースの画像

社章を使う際は本体のみを使いケースはしまってしまいますので単純に保管できればよいというお客様がほとんどですがケースはしまっておくものだけの役割ではなくもっと重要な意味や高価をもたらします。今回は表彰において表彰楯ではなく社章を表彰の記念品としてつかう場合におすすめのビロードケースをご紹介させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: 表彰の記念品として, 裏付属について | タグ: | 価値を高めるケースの重要性 はコメントを受け付けていません。

原型になる重要な金型について・・・

社章の型画像

社章を作成する際に必ず金型を作成いたしますがこの金型作成は社章やバッジの表面の凹凸をつけるために大変重要なものでこの金型のつくり方を間違うと社章やバッジが綺麗に作成できません。そんな重要な金型に付いて今回は記載させていただきます。

続きを読む

カテゴリー: 作り方全般 | タグ: | 原型になる重要な金型について・・・ はコメントを受け付けていません。