桐箱への名入れ方法(フルカラー印刷編)

トップページ > 付属品その他 > 桐箱への名入れ方法(フルカラー印刷編)

 

ここ最近のご注文で社章を入れるケースを桐箱でというご注文が以前よりも増えてきたためこちらの記事は桐箱の題材を多く取り上げさせていただいております。

さて以前の記事「実は桐箱には向きがあるんです」や前回の記事「桐箱に名入れや記念の文字を入れる」でご紹介させていただきましたが今回はフルカラーでの名入れやロゴ印刷をご紹介させていただきます。弊社の社章のケース一覧はこちら

色数に関係なくお好きなデザインで作成いただけます

ホットスタンプやシルク印刷などで名入れ方法は昔から使われている方法ですが弊社では最新のダイレクトプリント機を導入し様々な素材に印刷を施しております。その中で今回は桐箱の印刷見本をご紹介させていただきます。

今までの印刷方法とは違い色数に限定が無くグラデーションも可能とした印刷機械ですので1色1版かかっていた固定費用も不要です。イベントでの使用やバッジを表彰で使う場合など記念の文字を簡単にいれることが出来ます。

 

 

 

 

 

今回のサンプルは弊社のロゴを印刷してみましたが桐箱は一番長い辺を覗き正面やサイドの高さが50mm以下の為画像に乗っている正面や側面にサンプル作成をさせていただきましたがこちらの印刷技術はまだ導入して間もないので素材や形状で出来ない箱もあるかもしれませんのでご理解いただければと思います。

 

社章や表彰バッジなどをご希望のお客様は一度ご検討いただければと思います。

 

関連記事

 

関連記事のご紹介

カテゴリー: 付属品その他, 社章全般 タグ: , パーマリンク