お問い合わせの多い社章の型の保管期間について

トップページ > 社章全般 > お問い合わせの多い社章の型の保管期間につい

社章を作成する際に初期費用としていただいております代金に型代がございます。この型代とは社章を作成する際に原型代としていただいておりデザインやサイズの変更が無い限り初回のみ頂戴しております。この型は一度作成させていただきましたら弊社工場にて大切に保管させていただいております。今回はお問い合わせの多いこの型の保管期間についてご説明させていただきます。

型の保管期間と作成可能な期間は?

 

社章やバッジを作成する際に原型として作らせていただく型は2t~3tの圧力に耐えられるように丈夫な金属製で作られております。しかしながら金属でできているがゆえに経年劣化もございますが短く見積もっても作成から5年位は問題なく使えると想定できます。弊社以外の社章やバッジの作成業者様は型の保管期間は○年と決めておられるようです。弊社では「よくある質問と答え7-4|社章の型は何年間保存していただけますか?」で5年という期間は決めさせていただいておりますがその後もしっかり保管させていただいておりますのでデザインの細かさにもよりますが初回のご注文から数年空いても弊社に一度お問い合わせいただければと思います。

 

金属製がゆえに経年劣化もあります

 

上のご説明で型の保管期間をご説明させていただきましたがこの社章の型は丈夫な作りをしておりますが材料は金属でできております。ゆえに正直なところ経年劣化もおこりますので年数が経つと脆くなってきますので型が保管されていても型を打ったら欠けるなどの不具合もございます。その点は材料の性質上、ご理解をいただければと思います。しかし、前例で10年前ご注文いただいた社章を作成し綺麗に作成ができている例もございますのであきらめずにお問い合わせいただければと思います。

また、型の良い状態を保つポイントとして何年分もの社章をまとめて作成するのではなく毎年作成したり定期的にご注文をいただくことによって型が長持ちする特性もございます

 

関連ページ

関連記事のご紹介

カテゴリー: 社章全般 タグ: パーマリンク