価値を高めるケースの重要性

表彰に使うビロードケースの画像

社章を使う際は本体のみを使いケースはしまってしまいますので単純に保管できればよいというお客様がほとんどですがケースはしまっておくものだけの役割ではなくもっと重要な意味や高価をもたらします。今回は表彰において表彰楯ではなく社章を表彰の記念品としてつかう場合におすすめのビロードケースをご紹介させていただきます。

プラケースとの違い

通常のケースは折箱やプラケースがほどんどですがこれらのケースは保管するためだけの使い方しかできません。時に折箱は当然紙でできておりますので価格は安いですが社章を保管する用途にも使えない可能性がございます。そこで今回おすすめするのがビロードケースです(弊社のケース一覧はこちら)このビロードケースは社章を保管するにもよいですがいれておくだけでおしゃれなアクセサリー感覚で置いておくことができるアイテムです。よく女性がネックレスや指輪をしまっておくケースに近いものですが見た目もよく部屋やオフィスに置いても恥ずかしくないものになります。

表彰記念品としての効果

表彰楯や賞状を使って称える営業表彰を社章やバッジを使って賞品にする会社様がございます。これはバッジの裏に記念の文字を入れたり見た目の色を変えたりして賞品にします。この時に入れるケースを通常のプラケースではなく今回ビロードケースにいれてお渡しするのはいかがでしょうか?これはその賞品の重みを引き出してくれなおかつ上記でご説明させていただきましたとおり見た目のデザインもよく受賞者が長く飾っていただける記念品になるのではないでしょうか?

関連記事のご紹介

カテゴリー: 表彰の記念品として, 裏付属について タグ: パーマリンク