社章のデザインについて考える

社章・ピンバッジ・校章情報|社章SHOP > 社章デザイン > 社章のデザインについて考える

 

会社様のロゴマークには様々な形があります。もちろん会社様は他社に負けないように自社のイメージをすべてロゴマークに託しデザインしています。そんな個性のあるロゴマークを基本に社章を作成しますので様々な形の社章が出来上がるわけです。よってこれが正しい!といった形はありません。

 

縦長の社章であったり横長、さらにはロゴの形をかたどった変形型、また会社のロゴマークは使わずブランドマークで社章を作成したりといろいろございます。そんな会社様のイメージを最大限引き出せる社章デザインを弊社では心がけております。

 

標準的な社章の形

 

  • ロゴマークを丸で囲む
  • ロゴマークを四角で囲む
  • ロゴマークを楕円で囲む
  • ロゴマークを形取った外形にする

 

標準的なサイズ

 

  • 13ミリ~14ミリの正円型
  • 13ミリ~14ミリの四角
  • 長方形であれば15ミリ~18ミリ幅

上記の様に一般的と思われる形、サイズはありますがこれにこだわる必要はございません。可能な限りロゴマークを社章という形にしまた、大きい社章が好みであれば大きい社章を作成すればよいわけです。(逆に小さい社章ですと作成困難になるケースも発生しますが・・・)

 

 

関連記事

社章をつける意味・・・

関連記事のご紹介

カテゴリー: 社章デザイン タグ: , , , パーマリンク