社章・ピンバッジ・バッヂ・校章の作成販売デザイン専門店。社章やバッジ作成のプロが丁寧にアドバイスさせていただきますのでどんなことでもご相談ください。

社章辞典

  • HOME »
  • 社章辞典

校章やクラス章を作成するにあたって

年度末を迎えるこの季節は業種的に非常に忙しい時期になっております。新年度から使われる徽章全般のご注文が殺到するからですが会社様の社章に加え学校の校章、クラス章もご注文の時期にもなっております。

校章やクラス章を作成するにあたって

社章やバッジのデザインを変え表彰の記念品として使う

社章やバッジで営業成績や階級を表彰することは以前にも「星型のバッジの数を増やして評価にする」や「表彰の記念品として使う社章」でご紹介させていただきましたが今回はデザインや仕上げを変えて記念品にする方法をご紹介させていただきます。

星型のバッジの数を増やして評価にする

社章の使い方としては胸元に付け会社の存在感や証明として使うことが一般的ですが以前の記事でもご紹介いたしましたが表彰の記念品として使う方法もございます。そこで今回は社章ではなくバッジになりますが社員さんへの評価の証として使う方法をご紹介させていただきます。

社章の取り扱いの注意点(金メッキ仕上げ)

先日の記事、取り扱いの注意点(仕上げ全て)をご紹介させていただきましたが仕上げによって取り扱いの注意点が異なります。そこで今回は金メッキで加工した仕上げ全般についてご説明させていただきます。

ロゴをお持ちでない企業様の社章をデザインする。

会社様の規模も人数が少ない企業様から数千人規模の会社様まで様々です。そしてその会社様のロゴマークが決まっていない会社様も多くございます。ロゴマークがある会社様だけ社章を作れて無い会社様は社章を作れない。。。そんな思いをお持ちのお客様も多いのではないでしょうか?

メッキの種類とその特徴-銀色の仕上げ-

社章やピンバッジには必ずメッキ加工が施されております。そのメッキ加工では大まかに銀色と金色がありデザインやお好みによって使い分けますがその中でも定番の銀色に施すメッキ加工の種類とその特性についてご説明させていただきます。

表現ができる?出来ない?仕上げによる違いの説明

社章の作成は基本的には既存の会社ロゴを使い作りものですが通常、名刺や紙媒体に印刷されていることが多くそのロゴを金型を使って作成する社章にする為にはデザインの細かさなどでちゃんと社章がつくれるのか?というお問い合わせをいただきます。

お問い合わせの多い社章の型の保管期間について

社章を作成する際に初期費用としていただいております代金に型代がございます。この型代とは社章を作成する際に原型代としていただいておりデザインやサイズの変更が無い限り初回のみ頂戴しております。この型は一度作成させていただきましたら弊社工場にて大切に保管させていただいております。

なければならない縁を取ってみました(トギエポ仕上げ)

社章の色入れの仕上げにおいて基本的な条件がございます。色と色との間に地金を入れないといけない事や色止めの縁を作らなければならないこと、これは七宝仕上げやラッカー仕上げ、そしてトギエポ仕上げなどに共通した条件となりますが今回は珍しい縁なしの仕上げをご紹介させていただきます。

表彰の記念品として使う社章

社章とはその会社の身分証明的な意味があるアイテムですが最近ではそのほかの用途で使われるケースも増えてきました。そこで今回は社内での表彰制度に使うケースを題材にご紹介させていただきます。

1 2 3 5 »

PAGETOP
Copyright © 社章SHOP・株式会社東京工芸舎 All Rights Reserved.